Wednesday, October 15, 2008

ERABUTA(F) and New Materials














These days, ERABUTAMADARA and Baetis are seen often around our apartment. These pix are female ERABUTA. Her wings is much longer than her body length.


By the way, I got these materials, they were new for me. It is a kind of fun to think of and try new pattern and material.

Now fall should be good to do tying as general, but I'm missing fishing itself also...

5 comments:

1号 said...

お,これはバブルラバーシートってやつですかね?

HFでハイパー氏に貰ったんですけど,いまいち上手に作れないんですよね~。

スルーウィングは愛用なんですが。。。


そうそう,フタバコはウィングをV字に開いて止まる,ってのがわかりやすい特徴ですよ。
ってかその姿勢をしてくれてないと,僕は
区別がつきませ~ん。(笑)

ちなみにGMT川の昼からの重要種です。。
いつも苦しめられています(涙)

african said...

さすが一号殿、ご明察です。

ちょうど、このOffに、忍野フタスジモンカゲのいろいろなパターンを作ってみたくて、いろいろと調べていたら、バブル素材も気になって、気がつくとクリックしてました(笑)。

まだ未着手ですけど、試して見ようと思います。

フタバコちゃんは、まだ釣行時にはお目にかかっていません。あの透明感のあるBodyとSizeだけ見ても、難しそうですね。

african said...

あっ、書き忘れましたけど、フタバコと似ている種って、例えば何なのでしょうか?

羽の数と、サイズと、尾の数で、ざっくり推定しているだけなので…

教えてください。

1号 said...

…フタバコと似ているもの・・・

・・・

・・・

ん~。

僕の中で,
#16以下の黄色いのは何でも「コカゲロウ」(笑)

で,例外としてV字に開いてた止まってたら
フタバコ。

同じようなサイズで,茶色系というか,色
が濃ければナントカマダラカゲロウだろう…
という程度の区別しかしてません。
てか,できませ~ん。

とにかく小さいやつはフタバコ以外は水面
羽化だし,色調差だけをチェック。

フタバコの時はダイレクトハッチなんで
対応が違うと。。。
・・・って言っても投げるフライはとくに
フタバコ用ってのはないですから,あ~,
釣りにくいライズなんやな~って「覚悟を
決める」ことが僕の対応です。。。

フタバコはハッチになかなか気付けないん
ですよね。

出る時期と時間がはっきりわかっている
GMTですら,ハッチを目で確認できるように
なったのは昨シーズンぐらいからです。

african said...

確かに、ハッチ中にパッと見で当てるのはかなり難しいですよね。捕らえて、間近でみないとわからなさそう。でも恥ずかしながら、フタバコがダイレクトハッチというのは知りませんでした。引き続き、勉強します…