Wednesday, December 14, 2005

I've just bought them!

I bought SAGE fly rod(VPS 690-4 #6) in fall special sale. I think it would be used for Steelhead and lake fishing(including ASHINOKO after returning Japan).

But major reason to buy it was the price! Though it usually costed about $500 in Japan and $400 in Boise, it became $250 in sale!

Of course I knew if it was broken after returning Japan, I had to send it to SAGE USA directly by myself. But I thought it was worth to buy now.

To tell the truth, I'd already bought ROSS REEL just a little befere also. Though it costed $275 in Boise, it seemed to be about $400 in Japan.

Anyway, it seemed to be time to go fishing!

4 comments:

yokoyam3 said...

VPS私も好きです。4番の7フィート半のブランクを買って自分で作りました。ロスリールは人気あるらしいですね。6番だとサウスフォークのボイジーでも使えますね。でも本物のスティールヘッド釣りにはちょっと非力かも、、、(普通7〜8番)。

1号 said...

domoです。
僕の使っている#6はRPL+ですが,これが
VPSのブランクとずばりイコールです。
(フラッグシップ落ちしたRPL+の,余ったブランクスを売り捌くために創られたグレー
ドがVPSなのです。たしか。。。)

僕のは2pcsだからafricanさんのとはちょっと感じは違うかも知れませんが。。。

Boise近郊で釣れるスティールってどれぐ
らいのサイズなんですか?

僕のRPL+は海のカラフトマス(60cm前後)
を何匹もキャッチしているので,なんとか
ならないこともないかも。。。
まぁ,これでもかというぐらい引きずり
回され,腕がパンパンになるまで綱引き
やった末にようやくキャッチできる,って
程度でしたが。。。

でも,その竿を手に入れるまでは,ダイワ・
ロッホモアでバットからひん曲げられて耐
えてたんだから,それに比べりゃ大丈夫な
はずです!!

今はカラフトマスやる時にどうしているか
というと,とりあえずシングル#8を買って,
1年後にはキャストがだるいからとダブル
ハンドの#10に乗り換えて…ということで,
#6→#10とか~なり番手的に出世してますわ。

ロスリール,いいですね。
日本では輸入代理店の関係もあって,Scott
ユーザーに愛用者が多いですね。

ふー said...

お久しぶりです。
そちらでの生活を満喫してますねー。
羨ましい限りです。

出来れば開高健の如く北アメリカ・南アメリカ横断釣行紀行なんてやって欲しいのですがどうでしょう?

それではまた遊びに来ます。

元気でね!!

african said...

To Yさん、一号殿
そうですね。いわゆるモノホンのSteelちゃんは厳しいと思いますが、まあ入門編として使えない事もないかな程度ですね。South Folkで#6に相応しい魚を上げたいものです。

To ふー
横断釣行いいっすね~。南米パタゴニアとか秘境っぽいイメージ漂いすぎだよね。アマゾンは言わずもがなですが…。最近残間さんの釣行記(母が送ってくれた)を読んで、冒険心がくすぶっています。