Saturday, November 15, 2008

Something Yellow

Based on new findings in last fishing trip, tonight's tying theme was 'something yellow'.

I forgot to write in the previous article, but the crane fly(GAGANBO) was also seen at TENRYU River last time. And according to book-san's fishing report today, there was likely good reaction for GAGANBO dry fly. It must be good news, so I'm looking forward to next trip.

2 comments:

Tommy said...

Boise SFでクレーンフライを見かけたものの、あのサイズ/形に対してどんなパターンを流して良いやら、、で、とりあえずサイズ重視でStimulatorなどを流してみてましたが、こんな感じのパターンが良いんですね。結果を楽しみにしてます。

african said...

tommyさん、N浜出張帰りでレス遅れてすみません。SFOBのクレーンフライ、私も一度見たことがあります。サイズは日本のそれより、一回り大きかったような。日本だと、#16、大きくても#14程度っぽいです。

でも私のは、他人のパターンをみようみまねで巻いただけなので、まだ良いかどうかは不明です。でも、レッグにCDCを使うか、傘の大きめのパラシュートパターンが日本では定番のようです。今週末は、私の実家の協力により、久しぶりの休日釣行ができそうなので、試してきます。でも、今日から急に冷え込んだので、ドライへの反応が悪くならないといいのですが…。